イヤタカグループリクルート2017

募集・選考について

ドレスコーディネーター

太田 千恵子

Chieko Ota

2000年入社。外部の事業会社勤務を経て2007年に再入社。ブライダルスペースマリエにてウェディングドレス、和装等のアドバイザリーの経験を重ね、現在はエステ店ボーテ・ドゥ・マリエでドレスフィッター兼カウンセラーを務める。

ドレスコーディネーターのお仕事

■仕事内容

結婚式を挙げる新郎新婦様の衣裳の提案やフィッティングが主な仕事です。初回のご来店ではカウンセリングからスタートし、お二人のご希望やなりたいイメージなどを伺います。カウンセリング内容に基づいて私からも提案をさせていただき、試着を進めて行きます。 また、試着の際には結婚式当日のイメージをしやすいように、ヘアスタイルもセットします。ドレスとタキシードが決定したら、ヘッドドレスやアクセサリーなど小物類を選び、お二人のトータルコーディネートを行います。

■やりがい

綺麗な衣裳に囲まれた華やかな仕事と思われますが、実際は重いドレスを持ち上げるなど、とても体力の使う仕事です。ですが、ドレスを着てティアラやアクセサリーなど、小物をひとつひとつ付けていくたびに新婦様の表情が輝いていくのを見ると、自分自信もとても幸せな気持ちになります。何百着とある衣裳の中から運命の一着を共に見つけ出し、お二人が人生でもっとも輝く瞬間に携わる重要な役割にやりがいを感じます。